NikeFukuoka STORE BLOG

MOBILE SITE

NikeFukuoka Mobile Site QRコード

SPECIAL SITE

Nike⁠+ SNKRS

NIKEiD

ナイキメンバーシップに登録

05.17,2009

無くてはならない存在


1972年、ナイキ 初のバスケットボールシューズは、ナイキ生誕の地であるオレゴン州ポートランドに実在するプロバスケットボールチームにちなんで『Blazer』と名づけられました。

当時バスケットボールシューズに、求められる耐久性を向上させる為、加硫圧圧着製法という当時としては画期的な製法で耐久性の向上に成功したモデルです。

カラフルなスエードアッパーを使用したこのモデルの人気はバスケットコートを飛び越え、70年代のストリートにもその人気は浸透して行きました。

当時の、バスケットマン、ストリートキッズには、無くてはならない存在だったようです。

IMGP1061.jpg

そんな70年代を代表するモデルが、当時の雰囲気そのままに復刻。
ビンテージ加工が施されたシューズは、72年製の商品かと思わせるような出来栄えです。

詳しくは、店頭にてスタッフがご案内致します。

バスケットば好いとります。バスケットマンやけん。(バスケが好きです。バスケットマンですから)

TAG: STORE NEWS